転職活動をするなら、自分で転職活動する場合と、転職をサポートしてくれるサイトを利用する方法があります。

転職をするのに利用するサイトには、転職サイトと転職エージェントがあり、それぞれ違った役割があります。

そこで、この2つの違いは何なのか、それぞれのメリットやデメリットを詳しく説明します。

また、転職サイトや転職エージェントに向いている人や向かない人など、どのような特徴があるのかを合わせて解説していきます。

転職サイトと転職エージェントの大きな違い

転職サイトと転職エージェントの違いは、転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーがいるかどうかです。

転職サイトは求人を扱っているだけで、基本的に転職のサポートは行っていません。

そのため、自分で転職サイトにある求人を探して、自分で応募するスタイルが基本です。

一方、転職エージェントは、選任のアドバイザーが付いてくれて、転職活動の負担を軽減してくれます。

そのため、転職活動に不安を感じている場合は、転職エージェントのサポートで転職を成功へと導いてくれるので安心と言えるでしょう。

転職サイト・転職エージェントのメリット・デメリット

転職サイトのメリット・デメリット

転職サイトのメリットは、自分のペースで転職活動ができることで、転職サイトに登録するだけで求人を探せるため、じっくりと求人を選べます。

また、気になった求人があれば、自分で好きなように応募ができます。

デメリットに関しては、転職サポートがないので、応募するだけでなく、企業との面接日程調整や書類の準備など、すべて自分の力だけでしなければいけません。

仕事をしているのであれば、その合間に転職活動するため、かなり厳しいスケジュールになります。

転職エージェントのメリット

片や、転職エージェントのメリットについては、何よりも転職が成功するまで様々なサポートをしてくれる点です。

例えば、希望する転職の条件をヒアリングして、その条件に合う求人を探して紹介してくれます。

そのため、自分で求人を探す手間がかからず、今までのスキルや実績を元に求人を紹介してくれるので、採用率が上がるでしょう。

また、紹介された求人が気に入れば応募した後に、必要な履歴書や職務経歴書などの書き方をアドバイスしてくれる他に、書類等の添削もしてくれるので、普段書きなれていない人でも書類選考が通りやすくなります。

面接でも場合によってはエージェントが付き添ってくれたり、面接対策として模擬面接を行ってくれたりします。

そのため、面接で緊張することなく本番に挑むことができるでしょう。

他にも、内定をもらった後に、自分では交渉がしにくい給与などの条件や、入職日の調整を代行してくれます。

このように、転職活動に不慣れ方にとっては、転職の成功率を上げやすいのが特徴です。

さらに、これだけのサポートが付いているのにすべて無料で利用できます。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリットについては、確かに転職エージェントは転職を支援してくれますが、自分が希望する条件の求人よりも、採用されやすい求人を優先して紹介してくる可能性があります。

その理由は、求人を掲載している企業に、紹介した人材が内定をもらった時点で報酬がもらえるからです。

求職者が内定をもらえないと、転職エージェント側に利益が一切入らなくなります。

そのため、登録してきた求職者を、できるだけ早く転職できるようにします。

こういったことが原因で、希望する求人よりも内定をもらいやすい求人を紹介してくる傾向があります。

その他にも、転職エージェントは必ず利用できるわけではありません。

転職成功率の高い転職エージェントでは、登録基準が厳しくなります。

なるべく採用されやすい人材を選んでいるので、場合によっては利用を断られる可能性があります。

その上、転職エージェントは、担当するエージェントによって質が違います。

希望する業界の知識があまりなく、満足できる転職サポートを受けられないかもしれません。

もし、担当者があわないと感じるなら、担当を替わってもらえるようにお願いすることも必要です。

転職サイトと転職エージェントの賢い選び方

選び方については、転職サイトでも転職エージェントでも共通する部分があります。

それは、求人掲載数が多いかどうかです。

求人の数が多いということは、それだけ価値のあるサイトだと、企業側が判断している可能性が高いことです。

また、転職サイトの賢い選び方は、スカウト機能があるかどうかです。

スカウト機能とは、その転職サイトに自分の職務経歴書を登録できて、企業側がスカウトメッセージを送れるシステムです。

スカウト機能があれば、興味を持ってくれた企業が連絡をしてくれるので、自分から応募するよりも採用される可能性が高くなります。

さらに、転職エージェント場合は、どれくらいのサポートをしてくれるのかが重要で、エージェントはいるけど求人を紹介するだけで、あまり転職サポートに積極的でない場合もあります。

なおかつ、転職エージェントでも得意な業界があり、その転職エージェントが自分の希望する業界に詳しいかどうかも重要です。

大手のような総合的な転職サイトもありますが、もし自分が希望する専門分野の転職エージェントがあるなら、大手よりもその業界について詳しいので、今どんな人材が必要とされているのか、どんな仕事が需要があるのかを知っています。

そのため、自分では知らなかった業界の現状を教えてくれる可能性があります。

転職サイトはこんな人におすすめ!

転職サイトがおすすめの人は、自分で自由に転職活動をしたい人です。

求人を探して応募から面接までを一人でできるなら、わざわざ転職エージェントを利用する必要はありません。

また、転職エージェントのように、メールや電話での連絡がわずらわしいと感じるなら、転職サイトの方がおすすめです。

自分のスキルや実績に自信があり、今よりももっと条件の良い求人を探したい場合は、転職サイトの方が希望する求人を探しやすくなります。

転職エージェントはこんな人におすすめ!

転職エージェントがおすすめな人は、転職活動が不安な場合です。

転職できるか分からずに書類の書き方や面接で緊張するなら、転職エージェントのアドバイスを受けることで、転職に関する疑問などにも答えてくれます。

また、条件交渉や面接の日程調整、内定後の前の職場の退職方法なども教えてくれるので、転職が完了するまでトータルでサポートをしてくれます。

今まで転職サイトを利用していたけれど、思うように転職ができずに悩んでいるなら、転職エージェントの方がおすすめです。

転職サイトや転職エージェントのまとめ

転職サイトと転職エージェントの違いは、自分で転職活動するかどうかです。

そのため、自分のペースで転職をしたいなら転職サイトの方がおすすめで、転職に不安があるなら転職エージェントがおすすめです。

それぞれメリットとデメリットがあるので、自分にとって何が必要なのかを考えて登録しましょう。

もし、どちらにしようか悩んでいるなら、両方とも登録する方法もあります。

一つしか登録できないわけではないので、実際に試してみて気に入らなければ退会することもできます。

おすすめの記事