ネットで検索すると様々な転職サービスがヒットするため、どれを選んだらいいかわからず、悩んでしまうこともあるでしょう。

リク子
適当にサービスを選んでしまうと後悔することもあるので注意しなければなりません。

今回の記事では、就職SHOPの特徴やメリット・デメリット、口コミなどを紹介していきます。

事前に正しい知識を身につけて、転職活動に役立てましょう。

就職SHOPとは?

就職SHOPの特徴

リク子
就職SHOPは、リクルートキャリアが運営する転職支援サービスです。

すべてのサービスを無料で利用でき、相談料などの余計なコストは一切かかりません。

就職SHOPに登録後、専任のキャリアコーディネーターが付き、求職者が就職できるまで手厚くサポートしてくれます。

リク子
就職SHOPが他の転職サービスと異なるのは、書類選考がない点です。

企業への紹介はすべて面接からスタートするため、求職者は面接対策に集中することができます。

履歴書対策をしなくて済むので、転職活動の時間を大幅に節約することができ、スピーディーな転職が可能になります。

利用するには?

リク子
就職SHOPを利用するには、まず最初に面談をする必要があります。

面談によって、キャリアコーディネーターが一人一人の経歴や志向性をチェックし、最適な求人を紹介してくれます。

ここがポイント!
就職SHOPでは、入社後のミスマッチが起こらないように面談を丁寧に行なっているため、何か不安なことやわからないことがあれば、面談時に素直に相談しておきましょう。

就職SHOPが紹介する企業は、実際に足を運んで取材した企業ばかりなので、労働環境や職場の雰囲気など細かい情報を得ることができます。

リク子
様々な企業の詳細情報を比較することによって、入社後のミスマッチを防ぐことができ、就職後も長く働き続けることができるでしょう。

就職SHOPを利用するメリット

第二新卒・既卒に特化している

リク子
就職SHOPは20代向けの転職サービスですが、特に第二新卒・既卒・フリーターなどの転職に強く、未経験でも安心して就職できる環境が整えられています。

早期退職してしまった人や、正社員経験のないフリーターやニートでも、20代であれば学歴・職歴に関係なく手厚いサポートを受けることができるので安心です。

書類選考無しで効率よく転職活動ができる

ここがポイント!
就職SHOPであれば、書類選考がなしですぐに面接から始めることができるため、早い人であれば1ヶ月以内に企業から採用通知をもらうことができます。

リク子
内定をもらうまでの期間が短いので、「早めに就職したい」という人にはうってつけだと言えるでしょう。

万が一、内定をもらうことができなかったとしても、すぐに別の企業の面接対策に移ることができるため、時間を無駄に過ごす心配がありません。

短時間で効率よく転職活動ができるのは、就職SHOPの大きなメリットだと言えるでしょう。

サポートが手厚い

リク子
サポートが手厚いのも、就職SHOPの魅力の一つです。

就職SHOPは最初のカウンセリングから面接対策にいたるまで、質の高いサポートを提供してくれるため、これまで一度も転職活動をしたことがない人も安心です。

わからないことがあれば、いつでも気軽に相談できるので、挫折しそうになったときに助けてもらうことができます。

就職SHOPを利用するデメリット

地方の人は不便

就職SHOPは関東や関西の求人を中心に扱っているため、地方での就職を考えている人には利用しづらいデメリットがあります。

リク子
最初に面談する際も、関東と関西の主要都市にある店舗まで出向く必要があるので、地方在住者にとってかなり不便です。

関東や関西で転職活動を行なっている人には最適なサービスですが、それ以外の地域で就職を望む人には不向きだと言えるでしょう。

中小企業の求人が多い

リク子
就職SHOPで扱っている求人は、従業員数100人以下の中小企業が多いため、大企業への転職を望む人は少し拍子抜けしてしまうかもしれません。

将来大企業へ転職したいと考えているのであれば、まずは就職SHOPで紹介してもらった企業でキャリアを積み上げていき、正社員としての経験を積んでから大企業への転職を検討したほうがいいでしょう。

非公開の求人が多い

リク子
就職SHOPは面談で求人情報を紹介してもらう仕組みになっているため、自分から求人情報を探すことはできません。

自分の経歴に合った求人情報しか紹介されないので、人によっては紹介される企業の数が少ないこともあります。

求人情報を多く見たいという人には、就職SHOPは少し物足りないと感じることもあるでしょう。

利用するのにおすすめな人は?

既卒や第二新卒の人

就職SHOPは、新卒で入った会社を早期退職してしまった既卒・第二新卒に最適なサービスです。

就職SHOPなら第二新卒向けの優良求人を多く扱っているため、早期退職をした人であっても、効率よく転職活動を進めていくことができます。

若くて業界未経験な人

就職SHOPでは、未経験でも応募可能な求人を多く扱っているので、今まで一度も正社員として働いた経験のないフリーターやニートでも、就職することは十分可能です。

学歴や職歴関係なく、20代であれば就職SHOPの手厚いサポート受けられるため、キャリアや経歴に自信がない人は一度、就職SHOPに相談してみるといいでしょう。

リク子
転職市場では年齢が若いほうが有利なので、「正社員に就職したい」と考えているのであれば、早めに行動を起こす必要があります。

ニートやフリーターの人

ニート歴が浅い人なら第二新卒として就職活動を進めることも可能です。

リク子
就職を諦める前に一度、面談予約を申し込んでみましょう。

大学を卒業している人であれば、正社員として採用される確率は十分あります。

ここがポイント!
長年アルバイト生活を続けているフリーターであっても、就職SHOPなら正社員としての就職が可能になります。

これまで就職活動に失敗し続けてきた人や、就職を諦めかけている人は、就職SHOPに登録してキャリアアドバイザーと相談してみましょう。

利用者の体験談

ここが良かった

就職SHOPを実際に利用した人からは、「書類選考がないから便利だった」「キャリアアドバイザーが親切で相談しやすかった」という良い口コミがたくさんあります。

一人で転職活動をしていると、書類選考にほとんど通らず、モチベーションが下がってしまうこともありますが、就職SHOPであれば面接対策をするだけでいいので、手間がかかりません。

リク子
不安になったときは、キャリアアドバイザーがいつでも相談に乗ってくれるため安心です。

ここがダメだった

ただ、良い口コミがある一方で、「紹介される求人が関東と関西のみで狭い」「地方に住んでいる人は利用できない」といった悪い口コミもあります。

リク子
都市部での就職を目指している人以外にとって、就職SHOPは使いづらいかもしれません。

求人エリアには偏りがあるものの、これまで社会人経験がないという若者にとって、就職SHOPは登録して損はない転職サービスだと言えるでしょう。

就職SHOPを活用して転職活動を成功させよう

一般的に第二新卒やフリーターは転職市場で不利だと言われていますが、就職SHOPを利用すれば、1ヶ月以内に内定をもらうことが可能になります。

リク子
書類選考なしで転職活動ができるため、時間を無駄に過ごす心配もありません。

キャリアアドバイザーによるきめ細やかなサービスを受けられるので、これまで就職できなかった人は、就職SHOPに一度登録してみるといいでしょう。

おすすめの転職サービス

ハタラクティブ
ここがおすすめ!

・学歴・職歴がなくても大丈夫
・未経験求人が圧倒的に多い
・サポートが手厚い

ウズキャリ第二新卒
ここがおすすめ!

・20代・第二新卒に特化したサービス
・就職サポートの質が高い
・ブラック企業の求人は排除

就職SHOP
(リクルートグループ)
ここがおすすめ!

・第二新卒・既卒に強い転職サービス
・書類選考無しで100%面接が可能
・大手リクルートグループ

おすすめの記事