ウズキャリ第二新卒・既卒の評判は?メリット・デメリットもリアルに解説

リク子
第二新卒や既卒の就職活動には、いろいろな苦労や不安が付きまといます。

それらを解消してくれる就職エージェントサービスの中で、「ウズキャリ」がとても好評で人気です。

ここでは、ウズキャリを利用することでどんなメリット・デメリットがあるのか、詳しい特徴を解説していきますので、興味のある方は是非参考にしてみてください。

ウズキャリとは?

リク子
ウズキャリは、株式会社UZUZが運営する第二新卒や既卒に特化した就職エージェントサービスで、非常に多くの就職活動の現場で利用されています。

そのサービス対象は第二新卒・既卒に限らず、大学中退者やフリーター、社会人経験のない人にまで範囲を広げ、実にさまざまなシチュエーションで利用されています。

ウズキャリを利用するメリット

ウズキャリを利用することで、非常に多くのメリットを得ることができます。

1.質の高いサポート

リク子
まずひとつ挙げられるのが、質の高いサポートです。

第二新卒の就職活動は一筋縄ではいかないこともあり、時に困難を伴います。

ここがポイント!
そのような厳しい就職活動の現場において、ウズキャリはなんと内定率86パーセントという非常に高い実績を誇っています。

それには、厳しい競争を勝ち抜くためのウズキャリ独自のメソッドを用いた戦略やサポート内容が関わっています。

2.長い時間をかけて入念にサポートしてくれる

リク子
ふたつめに特徴的なものとして挙げられるのが、一人あたり平均20時間という非常に長い時間を使って入念にサポートを行っている点です。

そして、マニュアル通りのサービスを行うのではなく、一人一人にカウンセリングを行って利用者の特徴を掴みながら、その人の性格に合わせたサポートを行なってくれます。

3.ブラック企業の求人紹介を扱っていない

リク子
また、ブラック企業の求人紹介を扱っていないという点も非常に大きなメリットです。

離職率の高い企業や過去のウズキャリ利用者から実際に悪評があがったような企業は、求人リストから除外されるので、内定をもらった後でも不安を抱く必要はありません。

このように、ウズキャリでは第二新卒というハンデを補うための対策や、リスク軽減に対する準備も万全に整えてくれているので、安心して身を委ねることができます。

ウズキャリを利用するデメリット

一方で、留意しておかなければならないこともいくつか存在します。

1.サポート地域は首都圏・大阪・名古屋に限られている

リク子
まずひとつめに、ウズキャリのサポート地域は首都圏・大阪・名古屋に限られています。
ここがポイント!
その他の地域に住んでいる場合でも、ウズキャリのサービスを利用することは可能となっていますが、その場合、電話やスカイプを通してのものとなります。

先ほど紹介したカウンセリングなどの入念なサービスも、直接目を合わせて受けることができないので、本来の効果を発揮できないかもしれません。

ウズキャリの最大のウリが活かせなくなると、内定率にも影響が出てくるかもしれないことを頭に入れておきましょう。

2.距離が近く感じる

リク子
また、先ほど述べたカウンセリングの件でも留意点があります。

本来、カウンセリングは就職を成功させるためにも重要なやりとりですが、人によってはカウンセラーとの距離感の近さに戸惑いを覚えることがあるかもしれません。

人見知りの人や、なかなか人と打ち解けることができない人などは、あらかじめそういうことも想定しながらサービスを利用していく必要があります。

予備知識として頭に入れておくだけでも、カウンセラーに対する印象が変わってくるので覚えておきましょう。

3.求人は営業職とエンジニア職が多い

リク子
もうひとつ理解しておかなければならないのが、求人内容に偏りが見られるという事です。

具体的な内容を解説すると、ウズキャリでは営業職やエンジニア職の求人が非常に多くなっています。

営業職やエンジニア職は、業界全体が若い人材を強く求めているという現状があったり、キャリアが浅くても内定を得やすいということから、就職を成功させようとなると自然とそういう求人を取り扱うことが増えてしまいます。

リク子
いろんな業種を比べてみたい人にとっては、物足りないと思ってしまうことがあるかもしれません。

利用するのにおすすめな人は?

既卒や第二新卒の人

ここまで解説してきた通り、ウズキャリはその高い実績やサービス内容からも、第二新卒・既卒の就職を目指す人は特に利用するべきサービスだといえます。

書類選考通過率・内定率共に非常に高い結果を出していますが、就職サポート人数も5,000人を超えているので、より一層高い信頼を置くことができます。

会社選びに失敗したくない人

また、第二新卒の人は、大半が次の会社選びで失敗したくないと慎重に構えていますが、そういう人にとってもウズキャリは非常に適したサービスといえるでしょう。

前述したように、ウズキャリではブラック企業の求人を一切取り扱っておらず、ウズキャリを通して就職・転職を遂げた人の93パーセント以上が退職することなく、新しい環境に馴染むことができています。

大学を中退した人

そして、第二新卒や既卒だけでなく、就職浪人をしている人大学を中退してしまった人、さらには未経験の仕事に挑戦したい人なども、ウズキャリを利用することで新しい道を切り拓くことができます。

現状に対する不満を持っている人、さらには将来のビジョンで思い悩んでいる人など、職探しをしている人なら全般におすすめできるサービスとなっています。

良くある質問

Q:費用はかかりますか?

ここがポイント!
ウズキャリを利用するのにどのくらいのお金がかかるのかというのは、非常に多くの人たちが気にしていることですが、ウズキャリのサービスは全て無料となっています。

採用企業の採用費用によって運営をまかなっているので、利用者に負担がかかることはありません。

リク子
利用者にとっては非常にありがたいポイントです。

Q:内定をもらうまでどれくらい期間が必要ですか?

ここがポイント!
内定をもらうまでにどれくらいの期間を要するのかというのも非常に気になるところですが、ウズキャリではだいたい1ヶ月程度あれば内定をもらうことができます。

リク子
早ければ1週間程度で決まる人もいて、その期間は利用者によってさまざまです。

中には慎重に選びたいと考える人もいて、長ければ半年以上かけるケースもあるので、焦ったり気をつかったりする必要は全くありません。

Q:複数のサービスと併用して良いですか?

ここがポイント!
複数のサービスと併用しても大丈夫なのかという声もたくさんあがりますが、ウズキャリではそのような制限は全く強いていません。

むしろ効率的な仕事探しのために複数のサービスを利用することを推奨しているので、遠慮することなく積極的に就職活動を行うことができます。

あくまでも利用者のことを第一に考えたサポートをするというスタンスをとっているので、利用者側が窮屈な思いをする必要は全くありません。

リク子
どこまでも親身になって利用者の就職活動を支援してくれるので、余計な心配は一切要りません。

第二新卒の就職活動においてウズキャリは非常に心強い味方になる

以上、ウズキャリの特徴を詳しく解説してきましたが、第二新卒の就職活動というのは高い壁にぶつかることもあり、ひとりで乗り越えるのはとても困難です。

そんな時でもウズキャリは親身になって就職活動をサポートしてくれるので、非常に心強い味方となってくれるでしょう。

リク子
就職活動に悩んでいる人は、この機会に是非ウズキャリを利用してみることをおすすめします。

おすすめの転職サービス

ハタラクティブ
ここがおすすめ!

・学歴・職歴がなくても大丈夫
・未経験求人が圧倒的に多い
・サポートが手厚い

ウズキャリ第二新卒
ここがおすすめ!

・20代・第二新卒に特化したサービス
・就職サポートの質が高い
・ブラック企業の求人は排除

就職SHOP
(リクルートグループ)
ここがおすすめ!

・第二新卒・既卒に強い転職サービス
・書類選考無しで100%面接が可能
・大手リクルートグループ

おすすめの記事